1つ上へ
  ヘルプの目次
 印刷
  スパムメール対策について  


FirstClassサーバの持つ迷惑メール/スパム対策機能について解説します。



管理者デスクトップから、Internet Services>Filtersフォルダ内にアクセスすると、メールルールが表示されます。
81203_42521_14.png注意
        フィルタの設定を有効にするためには、Internet Services>Basic Internet Setup>接続タブで、「[Filter]フォルダの設定に基づいて接続の拒否」欄にチェックを入れておく必要があります。

[Sample]フィルタ
指定したドメイン名またはIPアドレス名からのメールを拒否または承認します。ドメイン名またはIPアドレス名は1行につき1つ記入します(以下同じです)。

        *記述例(#はコメント行です)

                111.*.*.*
                #111で始まるすべてのIPアドレスのSMTPサーバからのメールを拒否します。

                123.123.123.123
                #123.123.123.123のIPアドレスのSMTPサーバからのメールを拒否します。

                @spamdomain.com  
                #spamdomain.comを名前に含むサーバからのメール、または差出人が"(任意のアドレス)@spamdomain.com"のメールを拒否します。

                jill1717@hotmail.com
                #特定のメールアドレスの指定方法です。

                +111.*.*.*
                #111で始まるすべてのIPアドレスのSMTPサーバからのメールを許可します。

                +123.123.123.123
                #123.123.123.123のIPアドレスのSMTPサーバからのメールを許可します。

81203_42521_14.png注意
                許可設定は拒否設定より優先されます。

[rules.SubjectBlock]フィルタ
件名に、このフィルタに記載された言葉を含むメールを拒否します。

        *記述例(#はコメント行です)

                XXX
                Hot teen
                ADV:
                #件名に上記の3つのいずれかが含まれるメールは拒否されます。


[rules.AttachmentBlock]フィルタ
ここに記載する種類の添付ファイルがあるメールを拒否します

        *記述例(#はコメント行です)

                *.exe
                #拡張子がexeのファイルが添付されているメールは拒否されます。