1つ上へ
  ヘルプの目次
 印刷
  FirstClass 11.1 SP1+で修正済みの不具合一覧  

 
FirstClass11.1  SP1+
これまでに発見されている主な不具合のうち、FirstClass11.1 SP1+にて修正済みの一覧です。
なお、本情報はサーバ管理者向けに作成したものです。 


修正済みの主な不具合は以下のとおりです。

不具合の内容
対応予定、回避策など
base64でエンコードされており、かつ改行のない
メールを受信すると、本文が文字化けする。
FirstClass 11.0で修正済み。
カレンダー左下の小カレンダーで曜日が表示されない。
FirstClassクライアント 11.033にて修正済み。
WindowsのメイリオやMacのヒラギノなど変更しても反映されないフォントがある。

FirstClassクライアント 11.033にて修正済み。

Windows版クライアントでメールの宛先領域などで文字入力中にTABで項目を移動すると、日本語入力モードがオンになる。
FirstClassクライアント 11.017にて修正済み。
Yahooメールなどで全角16文字以上の長い件名のメールに@マークを挿入するメールを受信すると、件名に@記号が挿入される。
FirstClass 11.0で修正済み。
本文中に作成した表の中に日本語を入力すると、確定するまで表示されない。
FirstClass 11.0で修正済み。
以下の項目が文字化けする。
・   システムプロファイル>ユーザタブ>ボリューム名
・   プロパティ(Macでは「情報を見る」)>場所
・   インターネットゲートウェイフォーム>場所
FirstClass 11.0で修正済み。
 
 

Webクライアントで本文の半角文字と全角文字が切り替わる部分の改行が無くなることがある。(Firefox)
インターネットサービス11.051にて修正済み
UTF8でエンコードされていない件名のEメールを受信する際、0x5Cを含む文字が文字化けする場合がある。
FirstClass 11.0で修正済み。
FirstClassスクリプトでエクスポートすると、一部改行の崩れる箇所がある。

FirstClass 10.0 build 878で修正済み。
統計ログをFirstClassクライアントから開くと、日本語が文字化けする。
FirstClass 11.0で修正済み。
10.0以前の統計ログファイルについては、一旦クライアントのディスクへダウンロードしてから参照することで回避可能。
「コンタクトのインポート」画面でフィールド名が欠けて表示されている。
FirstClassクライアント 11.017にてフィールド選択画面は廃止されました。
Windows版クライアントでファイルアップロード時に件名(説明部分)の日本語部分が文字化けする。
FirstClassクライアント 11.033にて修正済み。
「ブックマークに追加」ボタン」に対する機能説明の文字が途中で切れている。
FirstClass 11.0で修正済み。
受信したメールのインターネットメールヘッダー部分で、Fromがデコードされない。
(メールヘッダー部分のみの現象で、通常の使用には影響いたしません)。
FirstClass 11.0で修正済み。
Yahooメールから受信したメールをWebから参照すると、本文が繰り返されて表示される。
FirstClass 11.0で修正済み。
Hotmailから受信したメッセージの件名について、文字化けすることがある。
FirstClass 11.0で修正済み。
Webの検索文字列が文字化けして検索できない。
FirstClass 11.0で修正済み。
半角全角混合の件名のEメールを受信すると、件名が文字化けする。
FirstClass 11.0で修正済み。
Macクライアントで編集中に変換中の文字列を削除すると、メッセージやドキュメント自体が破損することがある。
FirstClassクライアント 11.017にて修正済み。
外部メール送信時、件名が全角17文字以上で、末尾に半角空白があると、メールヘッダーに半角空白のみの行が送出される。
インターネットサービス11.051にて修正済み。
(FCIS 10.121のみ)Cookie無効のブラウザからFirstClassにログインできない。
FirstClass 11.0で修正済み。
長い名前の添付ファイルを持つメッセージをFirstClassスクリプトでインポートしても、ファイルがインポートされない。
FirstClass 11.0で修正済み。
基本設定でau携帯電話宛にメールの自動転送・自動リダイレクトすると文字化けする。
FirstClass 11.012で修正済み。
基本設定やメールルールでau携帯電話宛にメールの自動転送・自動リダイレクトすると「対応していないメッセージ形式」と表示されて開けない。
FirstClass 11.012で修正済み。
Webクライアントの新規メッセージ作成画面で、「追加」ボタンを押すと本文にHTMLソースが表示される。
インターネットサービス11.038にて修正済み。
バージョン8.3からアップグレードしたサーバでアップグレード前のメッセージ履歴表示が文字化けする。
コアサーバ 11.0 ビルド1014で修正済み。
iPad用クライアントで、本文入力中に地球儀アイコンを押してキーボードを変更すると、本文領域が狭くなって入力できない。
修正済み。
受信メールのエンコードした件名が256バイトを超えると文字化けする。
インターネットサービス11.133にて修正済み。

本ドキュメントの対象ソフトウェアおよびバージョン・ビルド:
FirstClassサーバ 11.1 build1127
FirstClassインターネットサービス 11.1 build11.133
FirstClassクライアント 11.063
このドキュメントのPDFファイル(62KB)はこちらからダウンロードできます。



 
 

 

 



以上